So-net無料ブログ作成

H17.11.30 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

引き続き、ラ・フォリアを練習。全体の前から4分の3くらいまでを、重音部分を中心に練習した。

H17.11.29 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

引き続きラ・フォリアを練習。中盤の重音部分を中心に前半を練習した。

H17.11.28 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

引き続き、ラ・フォリアの前半3分の1を練習。今日も重音を中心に練習した。重音を押さえるときに、指に必要以上に力が入ってしまう。

H17.11.27 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

今日2回目の練習。引き続き、ラ・フォリアを練習。前半3分の1の重音のフレーズを中心に練習した。


H17.11.27 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

今日も休みなので朝から練習。ラ・フォリアの前半3分の1くらいを練習した。

H17.11.26 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

今日2回目の練習。ラ・フォリアの1,2フレーズを復習。4ポジションの4が次第に正確になってきているように感じる。

H17.11.26 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

今日は午前中休みなので、朝から練習。ラ・フォリアの1,2フレーズを4ポジションの正確さを中心に練習した。

H17.11.25 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

引き続き、ラ・フォリアを練習。弾けない場所を中心に練習。

H17.11.24 練習(らいむ) [ヴァイオリンを弾いてみる]

引き続き、ラ・フォリアを練習した。

H17.11.23 弓購入&練習(stradiuarius)&命名 [ヴァイオリンを弾いてみる]

新しい弓を購入した。今まで、SEIFERT/130を使っていたのだが、1年間練習を続けたことのごほうびもかねて、アルシェ SA Trad-Sを購入。アルシェを中心に色々と弾き比べたが、一番扱いやすい感じがしたので決めた。今回購入するのは一生ものだしね。

実際、練習してみると、音の立ち上がり、止め、弓の返しが今までと全然違うようで、特に吸い付くように弓を返せるのに感動した。

更に、この機会に楽器に命名。この間読んだカトー ハヴァシュさんの本にも「楽器は生きているのだから名前をつけてあげて」と書いてあったので、このところずっと考えていたのだが、SV120を「すだち」、stradiuariusを「らいむ」と命名した。というわけで、次回からは記事のタイトルは「練習(すだち)」とかになるはずである。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。