So-net無料ブログ作成

H18.10.7~8 四季の郷 喜久屋(新潟県 鷹の巣温泉) [温泉につかってみる]

 1泊2日で新潟県 鷹の巣温泉に行って来ました。今回お世話になった四季の郷喜久屋さんは、和風離れ家と本格的山菜料理が売り物の宿です。

部屋は離れ宿で、2部屋あります。こちらは寝室として使います。

奥のこちらの部屋は食事の時に使います(部屋食です)。りっぱな机ですね~。

備え付けの食器類。カップもたくさんあります。

離れなので、もちろん風呂付きです。

露天もついています。屋根はないので、雨が激しく降っていると入りにくいかもしれません。

さて、今回の目玉は本格的な山菜料理。山菜の保存法も工夫しており、どんな季節でも天然物の山菜料理が食べられるのが売りです。

お品書きはないので、どれがどんな料理なのか忘れてしまいましたが、どれも素朴な味。そして、シャキシャキ感が楽しめます。

籠の中をアップするとこちら。左上の葉っぱの形をしたお皿が、山菜の行者にんにく和えなのですが、これが素晴らしくヒットでした。

土瓶蒸しも出ました。月形の器がおしゃれです。

自分で土瓶に入れて煮て楽しみます。

川魚を中心とした刺身、たたきと胡麻豆腐です。

地元豚肉のしゃぶしゃぶ。

焼き物はサーモンのチーズ和えとアケビの肉詰め、碗物は煮物です。

山菜料理と言えば天ぷら。ご飯はまいたけご飯、汁物は魚のあら汁です。

デザートはイチジクを煮たのと、梨、葡萄です。

全体的に素朴な味付けで、特に山菜料理はどれも風味豊か、歯触りも楽しめる素晴らしいものでした。

翌朝も山菜料理が楽しめます。

山菜の漬け物(左上)はごはんのおともに最高です!

紙で出来た鍋で豆腐の味噌煮をいただきます。

 味噌汁も山菜が散らしてあります。風味が豊か。

川魚の干物、そして朝御飯で一番のヒットは山菜入りの卵焼きです。山菜の香りが楽しめます。

朝からデザートがつきます。もうお腹いっぱいです!

というわけで、山菜料理が堪能できる宿でした!どの季節でも山菜料理が楽しめるというのは凄いですね~。

温泉はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、結構濃いめですが濃すぎないという楽しめる温泉でした。内風呂はちょっと熱めでしたが、かえってよく暖まる感じ。外風呂は雨でいい感じにぬるめになり、長湯が出来る感じでした。

温泉につくまでの長距離運転(合計4時間くらいです)で腰が痛くなっていたのに、翌日の帰路では腰がほとんど痛まなかったのは、この温泉の効能のおかげでしょう。

翌日は、まず「猫ちぐら」を見に行きます。

これが猫ちぐら。要するに藁で作った猫の家で、この地域の特産品なのです。この写真の物は特大サイズで、猫2匹用。

近くの物産館で、普通サイズ(猫1匹用)を買い求めているお客さんがいました。

こんなモニュメントもありました。

モニュメントの脇の説明文です。

その後、新潟市内へ行き、ラーメン屋へ。私はかつて仕事の関係で1年半ほど新潟にいたのですが、そのころ以来行き付けのラーメン屋ががんこ屋さんです。

ちなみにこのお店、東京のげんこつ屋で修行をした方が始めたようですが、げんこつ屋(高円寺南にある店です)も大学生のころの行き付けでした。こちらは1週間に1回は行っていたような・・・懐かしいですね。

これが今回のがんこ屋のがんこらーめん。細麺と太麺が選べますが、私は太麺が好きです。げんこつ屋に行きつけの方はおわかりでしょうが、ラーメンから器の雰囲気までげんこつ屋を踏襲していますね。味も受け継いでいます。

その後、新潟のワイナリーカーブドッチへ。今回は市内にあるとやの店に行きました。巻にある本店には葡萄畑が一面に広がり、たくさんの猫が昼寝をしていて(半飼い猫状態なのです)楽しいのですが、時間の都合上、市内の店にしました。

このワイナリーでは、1万円で会員になると、10年間1本づつワインがもらえます。私も妻も会員なので、今回もワインを受け取ってきました。まあ、しばらくは飲めないのですがね・・・(^^;;

ワインが飲めないので、というわけではありませんが、カーブドッチ内のジェラート屋さんへ。

私が頼んだのは苺みるくと、よもぎあずき。

妻はモカとパンプキンを選びました。

どれもクリーミーで美味しかったのですが、やはりよもぎあずきがヒットでしょう。草餅のような和風の味わいで、とても美味しかったです。一見抹茶のように見えますが、ちゃんとよもぎの味がしました。あずきはトッピングで豆が入っているのです。

更に、おみやげにジャムを買ってきました。「オレンジジンジャー」と「いちじく蓮根」のジャムです。オレンジジンジャーはもう食べてしまったので(これがまたとても美味い!)、いちじく蓮根の方の写真をどうぞ。

どちらのジャムも、小さなサイコロ状に具材が切って入っています。甘すぎず、さっぱりと食べられます。

というわけで、今回の旅行もとても楽しい旅行でした。

旅行の間中、ずっと雨が断続的に降り続いていましたが、帰路では雨も上がり、虹が見えました。


nice!(10)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 17

nyankome

離れですか、贅沢ですねぇ。
どれも美味しそうなのですが、よもぎあずきのソフト・クリームにひかれますね。
猫ちぐら、物産展で見たことがあるのですが、結構な値段がしたような気がします。現地でもそうなのでしょうか。
虹が印象的です。(小さく狸の焼き物が見えるような気がするのですが…。)
by nyankome (2006-10-09 22:10) 

neko

離れで1泊。気分がよい温泉でしたでしょう。
山菜料理と露天にあこがれます。
そして猫ちぐらが印象的。猫の家として快適でしょうね。
帰路に虹。いいことがある予感~~
by neko (2006-10-09 22:38) 

ж鳳爪

お天気には恵まれなかったようですが、これだけ充実したお宿でゆっくり
できるなら、あまり大きな問題ではなかったでしょう。  虹のプレゼントも
あったことですし^^
これだけ本格的な山菜づくし、というのも珍しいですね。 朝ご飯の豪華さ
にも目を奪われました! げんこつラーメン、高円寺で食べたことあります^^
by ж鳳爪 (2006-10-10 01:07) 

鯉三

ごぶさたしております。
これからは、いよいよ温泉の季節ですね。ちょっと熱めの湯につかって、休んではまた入るというのが、とても贅沢でいいですね。新潟は山の幸、海の幸が豊富で魅力が尽きません。どの料理も盛り付けが繊細だし、使用する器にも気を配っていますね。

猫ちぐらはhinaさんの記事で初めて知りましたが、改めて日本人と猫の関係が思いのほか深いことに驚きました。
by 鯉三 (2006-10-10 01:12) 

toraneko-tora

部屋も食事も純和風で、しかも素晴らしい
それはそれとして 「猫ちぐら」 が・・・・・・
この中にみんなネコちゃんが入っていたら楽しいだろうなぁ・・・なんて
by toraneko-tora (2006-10-10 08:56) 

Cecilia

もしかして猫ちぐらを見るのが一番の目的だった??
今回のお宿も素敵ですね~!!
お食事もおいしそう。

ところでげんこつラーメン、私は阿佐ヶ谷で食べましたが・・・同じでしょうか?
高円寺のあたりは大きくておいしい餃子のお店が多いですし、荻窪も美味しいラーメン屋さんが多いですね。
by Cecilia (2006-10-10 13:56) 

miacat

猫のためにちぐらを編んだ新潟の人たちは心があったかいんですね♪
モニュメントが鳥の巣箱風でちょっと笑えました。
美味しい物いっぱいの旅行でしたね。羨ましいです。
よもぎあずきが気になる~。
by miacat (2006-10-10 15:41) 

c-tail

◆nyankomeさん、nice!&コメントありがとうございます!
よもぎあずきはびっくり美味な味でした。本文でも書きましたが、草餅のような感覚でした。
猫ちぐら、なかなか良さそうでしたが、お値段は、この写真に写っている特大のもので14,000円、普通サイズのもので10,000円くらいでした。
狸は、どうも飲食店の看板のようです。(^^;;

◆nekoさん、nice!&コメントありがとうございます!
露天は長湯が出来てとても好きです。今回は景色も抜群でした!(^-^)
猫ちぐらは、発泡スチロールなどがなかった時代にも、猫達に温かい住まいを提供していたのでしょう。藁から作られるところが稲作文化だなあと感心しました。
ぼろぼろになった猫ちぐらは肥料にもなるのかもしれませんね。

◆ж鳳爪さん、nice!&コメントありがとうございます!
朝御飯、期待通りのおいしさでしたよ!新潟なのでお米も美味しく、山菜によるご飯のおともとの相乗効果で最高でした。(^-^)
雨は露天風呂の熱さをまろやかにしてくれて助かったかも知れません。(^^;;
高円寺のげんこつラーメン、美味しいですよね!ちなみに隣にあった「ちりめん亭」も行きつけでした。

◆鯉三さん、nice!&コメントありがとうございます!
お久しぶりです~。
ちょっと熱めのお湯でしたが、雨で肌寒かったのでちょうど良かったです。
まさにこれから温泉の季節ですが、うちでは今回の温泉旅行でしばらく温泉納めになるでしょう。良い記念の旅行になりました。(^-^)
次は子供連れで楽しめる温泉宿に行けたら良いなと思います。

◆toraneko-toraさん、nice!&コメントありがとうございます!
純和風、素朴な宿で、ゆったりとした時間を楽しめました。
特大サイズは2匹用とのことですが、もっと多くの猫が入れそうですよね。こんな家の中で母猫が仔猫を育てているのを見てみたいです。
猫達もあたたかくて幸せでしょう。(^-^)

◆Ceciliaさん、nice!&コメントありがとうございます!
一応山菜料理が目当てでしたが、猫ちぐらの現物も(更にモニュメントも)見ることが出来ました。(^-^)
げんこつラーメンは、結構店舗数があるようなので、同じものだと思います。
高円寺~荻窪は私が学生の当時からラーメン激戦区と呼ばれていて、美味しいラーメン屋さんがたくさんありました。そう考えると、良い学生時代でした。

◆miacatさん、nice!&コメントありがとうございます!
モニュメント、面白いですよね。鳥の巣箱と言われれば納得です(笑)。
ちなみに、このモニュメントの写真を撮るときだけ、土砂降りだった雨が一時的に止みました。猫or猫ちぐらの神様が雨をとめてくれたのかな、と妻と話していました(笑)。
by c-tail (2006-10-10 19:46) 

Cecilia

c-tailさんは私よりはるかにお若いですが・・・私の学生時代にはすでに激戦区になっていましたよ。
もしかしてあの辺にお住まいでしたか?
私も学生時代の後半は杉並区の住人でした。
by Cecilia (2006-10-10 20:30) 

hinagorogoro

離れで露天風呂付なんて夢のようですね。
山菜料理もとっても美味しそう♪
和食は器も楽しみの一つですよね。月型の器が素敵です。
猫ちぐらのモニュメント、ぶなねこさんからお話は聞いていましたが
すごいですね(^^)
by hinagorogoro (2006-10-10 21:39) 

c-tail

◆Ceciliaさん、再訪&コメントありがとうございます!
なかなかご縁がありますね~。私は学生時代は杉並区、丸の内線新高円寺駅の近くに住んでいました。
叔母夫婦は今も阿佐ヶ谷に住んでいます。
杉並区は住み心地のよい町でした~。

◆hinaさん、nice!&コメントありがとうございます!
山菜料理、とても美味しかったですよ~。
モニュメントは、このような巣箱風(miacatさんの表現がnice!です)に作るというアイディアが独創的ですよね。なかなか思いつきません。猫ちぐらも、猫も、1つでは物足りなかったのでしょうか。(^^;;
by c-tail (2006-10-10 22:06) 

えのみ

奥様のところから参りました。(^_^;)
すごい品数のお料理ですが、
山菜なのでたくさん食べても大丈夫でしたか?
こんな土瓶蒸しは見たことがありません。
猫ちぐらウチも欲しいですが、取り合いになっちゃうかな?
素敵な旅行になって良かったですね。
by えのみ (2006-10-10 23:50) 

c-tail

◆えのみさん、コメントありがとうございます!
そうなんです。山菜料理のためか、お腹一杯になった割にはすぐにこなれました(体重にはダイレクトに響きましたが・・・)。
猫ちぐら、なかなか古風で楽しいアイテムですよね。取り合いにならないためには、1にゃんに1つずつ必要でしょうか。(^^;;
by c-tail (2006-10-11 12:50) 

ステキなお宿ですね(^v^)
そして、ジェラートも美味しそうです~♪
by (2006-10-13 20:36) 

c-tail

◆SAYAKAさん、nice!&コメントありがとうございます!
素朴で落ち着ける宿でした。夫婦共にジェラート好きなのですが、なかなか美味しくて良かったですよ~。(^-^)
by c-tail (2006-10-14 22:04) 

miumiu

またまた温泉いいですね~。自分も行った気になって楽しませて頂きました。
ネねこちぐらのモニュメント可愛い!
虹も綺麗に撮れてますね!
by miumiu (2006-10-15 22:32) 

c-tail

◆miumiuさん、nice!&コメントありがとうございます!
虹は綺麗に撮れるかな~と心配だったのですが、結構綺麗に撮れました。
温泉はのんびり出来て、身体の痛みも和らぐし、ほんとに良いですね~。
by c-tail (2006-10-15 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。